排水管の水漏れ工事は修理業者へ

水回りのトラブルとして、最も気を付けたいのが排水管からの水漏れです。原因としては、つまりやナットの緩み、経年劣化などが考えられます。ただ、いずれにせよ水漏れは深刻な事態を招きかねませんし、急を要するものです。常に注意しておきましょう。

■自分でできる対処法

排水管の水漏れは、ある程度は自分で対処できます。例えば、つまりが原因であれば、つまり専用の洗剤や洗浄剤で解決できることもあります。また、ナットの緩みが原因であれば締めればいいだけのことですし、その中のパッキンの交換ですむこともあります。
その他にも、排水管内部の部品が破損していたりすれば、その部品を交換すれば、水漏れは収まります。このように、自分でできそうなレベルであれば、やってみるのもいいでしょう。

■水漏れがひどくて手におえない場合

水漏れは早期発見が第一なのですが、それでもなかなか気づきにくいところに排水管はあるものです。気付いたときには、手遅れということもあり得るのです。そういった場合は、とにかくすぐに止水栓を閉め、水の供給を止めてください。その後、修理業者に連絡し早急に対処してもらいましょう。
最近は電話一本ですぐにかけつけてくれる修理業者が多いので助かります。簡単な水漏れは自分でどうにかできますが、大きなものは工事が必要です。水漏れがひどいときは迷わず修理業者に依頼してください。

■まとめ
排水管のトラブルは水漏れが多く、最悪の場合、水道 工事となってしまいます。多少のトラブルであれば、自分でどうにかできることもありますが、工事となれば大掛かりなものになります。とにかく、定期的に修理業者に点検してもらい、水漏れトラブルを防ぎましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ